Photo: スキャンダラスな五輪代表のスケート選手を演じる実話映画の問題作「私はトーニャ」を撮影中のマーゴット・ロビー ! !



ハーレー・クインが新年早々から、スケートの特訓を始めた…!!という話題をお正月にお伝えし、練習風景の写真をご覧いただきましたが、その時はあくまでも、マーゴット・ロビー本人でした。なので、実際に彼女がトーニャ・ハーディング選手に扮したイメージはどんな感じなのか?!、気になっていたファンの方にとっては待望の写真です…!!




今から23年前の1994年1月に、あろうことか、元夫に依頼をして、ライバルのナンシー・ケリガン選手を襲撃し、まんまとリレハンメル・オリンピックのアメリカ代表スケート選手の座を手に入れた悪事で知られる実在の問題人物のトーニャ・ハーディングさんの生き様を描くスポーツ伝記映画「私はトーニャ」が、ジョージア州のマリエッタで行った撮影に登場したマーゴット・ロビーのトーニャ・ハーディングです…!!


外見のイメージが似ているか、どうか?!については、ぼくは何とも言えませんが、その行いからも察せられるように過激な性格だったらしいトーニャ・ハーディングさんに扮したマーゴット・ロビーは、下 ↓ のエキストラの方が盗み撮りしたビデオで、とても日本語に訳せない下品な言葉を発していますから、映画館での公開時には大人向けのR指定の視聴制限が課されそうだけに、ハーレー・クインのイメージには通じているのかもしれません…?!


同じスポーツ実話の映画化ながら感動作だった「ミリオン・ダラー・アーム」(2014年)のクレイグ・ギレスピー監督にメガホンが託された問題作の封切りは未定ですが、すでに北米ではミラマックスが配給権を取得しているので、来年2018年中には映画館に登場するものと期待できそうです…!!、共演者として、ナンシー・ケリガン選手を襲う元夫ジェフを演じているのは、ザ・ウィンター・ソルジャーセバスチャン・スタンです…!!














Related: Gotham City Sirens : 「スーサイド・スクワッド」に続く、デヴィッド・エアー監督の悪のヒーロー映画の第2弾として、マーゴット・ロビーのハーレー・クインが率いる女だらけの悪役特攻部隊が暗躍する「ゴッサム・シティ・サイレンズ」の製作が決定!!

Follow CIA on


Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA