Sunday, February 5, 2017

Photo : ルーニー・マーラ



「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(2016年)のケイシー・アフレックが演じる交通事故で死んだパートナーが、頭からスッポリとシーツをかぶった古典的な幽霊として、さ迷い出るけれど、ホラーではなく、風変わりなドラマ映画の「ア・ゴースト・ストーリー」が先月1月に開催されたサンダンス・フィルム・フェスティバルで話題になり、高評価されたルーニー・マーラです…!!、デミ・ムーア主演の大ヒット作「ゴースト」(1990年)のインディーズ映画版みたいな作品を作ったのは、、リメイク版「ピートとドラゴン」(2016年)のデヴィッド・ロウリー監督です…!!












Related: The Girl in the Spider’s Web : ルーニー・マーラのドラゴン・タトゥーの女が帰ってくる!!、ハリウッド版「ミレニアム」シリーズ第2章「ザ・ガール・イン・ザ・スパイダー’ズ・ウェブ」の新監督の候補を、ついにソニピが見つけた!!

Follow CIA on