Photo : サンダンス・フィルム・フェスティバルの「シドニー・ホール」のエル・ファニング



若くして作家として成功したことから、むしろ人生が転落することになる主人公の生き様を描いた「シドニー・ホール」の監督とキャストを取材した業界メディア Deadline が撮影してくれたヒロイン、メロディ役のエルたんのポートレートです…!!、タイトル・ロールの主人公を演じたパーシー・ジャクソンのほか、ミシェル・モナハン、ブレイク・ジェンナー、そして、ショーン・クリステンセン監督と一緒の写真をあわせて、ご覧ください…!!
















Follow CIA on


Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA