Photo : 看病が人生の生き甲斐だけに、ジェン集中治療室まで作った本気のジェンの女サンタが今年も当然、クリスマスを病院で過ごす子どもらを癒やすためにやって来た ! !


どこかに体をぶつけ、痣になってるみたいなんだけど、自分では見えない場所だから、代わりに見てくれる?!などと言われると、よっしゃ!!、出番や!!と小躍りするほど、うれしくなるばかりか、かわいいバクテリアを見つけたと言って、その写真をスマホに保存してるといった具合に病気が大好き?!のジェンは、今春2月にお伝えしたように、200万ドル=約2億2,645万円を寄付して、心臓病の子をひとりでも多く治療し、趣味の看病?!が充実するようにジェン集中治療室まで作ったわけですが、そのように私財も投じてる地元ケンタッキーのノートン子ども病院に、今年のクリスマスもまた当然やって来て、聖夜を病室で過ごす子どもらのために、サンタの役割をつとめてくれました!!



全米公開中の「パッセンジャーズ」のインタビューで、クリスマスの予定を尋ねられ、クリぼっちの私は実家に帰って、父ちゃん母ちゃんと過ごすだけよ!!みたいに言っていたジェンが、クリスマスは絶対に地元の子ども病院に行くに違いない!!と、ファンの方はわかっていたと思いますが、さらにジェンは同SFアクション恋愛映画の封切り前に先行特別上映会を催すことで、やはり、心臓病患者を救うための寄付と、地元の公立の小中学校への寄付を同時に集めてくれています…!!、そんな風に「パッセンジャーズ」はチャリティに貢献してくれている作品ですから、あまり興味ない…と思っていた方も、できれば、ご鑑賞いただければ…と、よろしく、お願い致します。

子どもたちにアウトドア体験をさせる両親の仕事を手伝って、病気やケガをした子たちの手当てに励んだ少女時代の思い出がルーツとは言え、病気やケガが大好きの看病マニア?!のジェンは、ちょっと変わっているかもしれませんが、でも、彼女は本当に心のやさしい人だと思えてなりません!!、なお、ノートン子ども病院は、この秋にコセア子ども病院が改名した新しい名前ですから、ノートンとコセアは同じ病院なので、ジェンは毎クリスマスには必ず、この写真の病院で過ごしていることになります…!!










Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA