Photo : レア・セドゥー


グザヴィエ・ドラン監督のメガホンで、マリオン・コティヤールと共演した「イッツ・オンリー・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」が、第69回カンヌ国際映画祭のグランプリに選ばれたことで、今年はキャリアに更に箔がついたレア・セドゥーの新年2017年は、フェリシティ・ジョーンズジェンが共演した恋愛映画の必見の名作「ライク・クレイジー」(2011年)のドレイク・ドレマス監督がメガホンをとる恋愛映画「ゾーイ」で、「パシフィック・リム」(2013年)のチャーリー・ハナムと恋に落ちる予定です…!!








Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA