Photo : さすがブラック・ウィドウの副業だけあって、小さなポップコーン屋さんにしては盛大なオープニング・パーティを開いたスカーレット・ジョハンソン ! !


フランス人の夫ロマン・ドリアック氏(↑)とアメリカ人の女優の自分が結ばれた国際結婚の愛のシンボル?!として、アメリカの代表的なスナックのポップコーンのお店 “ ヤミー・ポップ ” を、スカーレット・ジョハンソンがパリにオープンした…!!と、約2か月前の10月末にお伝えしましたが、どうやら、その時は、いわゆるプレ・オープンだったらしく、



彼女の地元ニューヨークの人気レストラン、ダックス・イートリーのシェフ、ウィル・ホロウィッツさんに協力してもらい、パリジャンの口に合うテイストの試行錯誤をくり返していたようで、そうした助走にもメドがついて、いよいよ本格的に営業を開始することを世間にアピールするべく、現地でも昨日の金曜日(12月16日)に、テアトル・デュ・ジムナーズで盛大にパーティを開いたブラック・ウィドウです…!!








ひょっとして、パリで成功したら、あの “ スカーレット・ジョハンソンのポップコーン屋さん ” として、ヤミー・ポップがアメリカや、アジアにも出店することになるでしょうか…?!

Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA