Photo : エマ・ストーン


ディズニーが自社の名作アニメ「101匹わんちゃん」(1961年)の悪役を主人公にして、あらためて実写化する主演作「クルエラ」のメガホンをとる監督に、Amazon 発のテレビシリーズ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」のクリエイターのひとりとして、脚本を手がけ、同ドラマをヒットに導いたアレックス・ティンバースが起用されることが先ごろ決まったエマです!!、映画監督は初挑戦なので、ちょっと心配のアレックス・ティンバースですが、ブロードウェイの舞台の演出家・劇作家として、トニー賞にもノミネートされた実績のある人なので、乞うご期待です!!、エマにとっては、絶賛の「ラ・ラ・ランド」(全米公開中)で、お得意のミュージカルの要素も盛り込まれるかもしれない「クルエラ」は、再来年の2018年に全米公開の見込みです…!!






Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA