Tuesday, November 8, 2016

Photo : 「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロランがメガホンをとるクライム・スリラーの主演作「ガルベストン」で、売春婦のヒロインを演じることになったエルたん ! !


タランティーノ監督が歴史を書きかえた戦争映画(2009年)で国際的に知られることになったフランスの女優メラニー・ロランが、3本めの長編映画の監督作として、TVシリーズ「トゥルー・ディテクティブ」(2014年)のクリエイター、ニック・ピゾラットが、2010年に出版した同名のクライム・スリラー小説を映画化する「ガルベストン」の主演が決まったエルたんです…!!



ベン・フォスター扮する末期の肺がんの取り立て屋のロイが、自分の属する組織のボスに命を狙われて、逃走する道中で出会うことになる10代の売春婦のロッキーの役だそうです!!、なお、タイトルのガルベストンは、ロイが目指す生まれ故郷のテキサス州の街の名前です!!、撮影開始は来年2017年1月の予定ですから、エルたんのお正月の初仕事は売春婦ということになりそうですね…!!












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...