Photo : ダコタ・ファニング


恐らく実家の近所のお店かと思いますが、もろに “ ダコタ ” と書かれたカップをふたつ、スタバのバリスタさんから受け取ったダコタ姉ちゃんの持ち方は、ちょっと変わっているような感じですが、でも、このように持てば、クルマの中でコーヒーを待つばあちゃんの手を煩わせずとも、自分が片手を使って、ドアを開けることが可能ですね…!!













Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA