Saturday, October 22, 2016

Photo:トム・クルーズと共演したハードボイルド・アクション「ジャック・リーチャー: ネヴァー・ゴー・バック」が、全米公開初日に、まさかの敗北でピンチのコビー・スマルダーズ ! !


北米でも日付けが変わり、もう昨日の10月21日(金)に約3,780館の超拡大公開で封切られたトム・クルーズとの共演作「ジャック・リーチャー : ネヴァー・ゴー・バック」の初日の興業成績が約908万ドルだったのに対し、タイラー・ペリーが女装をして、“ 大阪のおばちゃん ” ならぬ、“ アフリカ系のおばちゃん ” の当たり役を演じた人情喜劇「ブー! ア・マデア・ハロウィン」が、約1,520館もスクリーンが少ない約2,260館での封切りながら…、



約915万ドルを売り上げたことで、僅差で敗北し、まさかの白星デビューを飾ることができなかったコビー・スマルダーズです!!、果たして、ジャック・リーチャーは、このまま女装のおばちゃんに負けてしまうのか…?!、勝敗の結果は、週明け月曜アサ恒例の CIA全米映画ボックスオフィスBEST10でご確認ください…!!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...