Friday, October 7, 2016

Photo: ディズニーのお姫さまを生身で演じた代表作「魔法にかけられて」の続篇の新しい監督が決まったプリンセス・エイミー・アダムス ! !


これまでに計5回もノミネートされながら、一度も受賞できず、手ぶらで帰ってばかりだけに当然、次回こそ!!という意気込みに違いないはずなのに、ヴェネツィア国際映画祭で、「ラ・ラ・ランド」(北米12月9日限定公開)のエマに最優秀女優賞を獲られて、先行を許してしまった、「アライヴァル」(11月11日全米公開)&「ノクターナル・アニマルズ」(北米11月18日限定公開)のプリンセスとしては、先に写真を紹介のように、エマが第39回ミル・バレー・フィルム・フェスティバルで、オスカー・キャンペーンとあっては、負けてられないので、やっぱり、同映画祭にやって来た写真です…!!



そのプリンセスがプリンセスたる所以のディズニーのお姫さまを生身で演じた傑作「魔法にかけられて」は、2007年の公開から今に到るまで、続編の製作が停滞し、進んでいなかったのですが、THR のボリス・キットによれば、いよいよ本腰を入れ、続編を作りたいディズニーが、「ヘアスプレー」 (2007年)のアダム・シャンクマン監督を新たに起用し、来年2017年の夏までにクランクインすることを目指して、プロジェクトを推進することになったそうです…!!、なお、続編は現時点では「ディスエンチャンテッド」…ということは、「魔法が解けてしまって」といったニュアンスの題名がつけられています…!!








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...