Thursday, September 22, 2016

Photo : エルたん


X-Men」シリーズからの誘いを辞退して、バイオレンスの鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン監督の「ザ・ネオン・デーモン」(2016年)への出演を選んだのは正しい判断でしたが、ベン・アフレック監督のギャング映画の最新作「リブ・バイ・ナイト」(2017年1月13日全米公開)で、ダークナイトと共演したことから影響を受け、自分もコミックヒーロー映画で、コスチュームを身に着ける役を演じたい!!と、今は思っているエルたんです!!、ガムか何か食べてるみたいですね…!!












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...