Monday, September 12, 2016

Photo : ユアン・マクレガー


俳優としてベテランでも、自分で映画を作るのは初めてだけに、いきなりフィリップ・ロスの文学の映画化は、やっぱり、題材が難しかったかな…?!といった感じがしないでもありませんが、先週末の土曜日にプレミア上映に登場した娘役のダコタ姉ちゃん写真を紹介し、お伝えしたように、自作自演で初監督に挑んだ第1回作品「アメリカン・パストラル」(北米10月21日限定公開)が不評だったユアン・マクレガーです。これで懲りてしまわずに、題材を変えて、また監督業にもチャレンジしてほしいですね…!!










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...