Tuesday, September 27, 2016

Photo : ジェイソン・ライトマン監督のドラメディ「タリー」で、3人の子育てに疲れた生活感たっぷりの女性を演じるために、あえて15㎏も肥満して、オバサン体型になったらしいと伝えられたシャーリーズ・セロンの撮影風景 ! !


現地カナダ・バンクーバーでは今日の週明けの月曜日(9月26日)に行われた最新主演作「タリー」のロケに登場したシャーリーズ・セロンです!!、「ヤング・アダルト」(2011年)のジェイソン・ライトマン監督と再びコンビを組んだドラメディで、彼女が演じてるのは産んだばかりの赤ちゃんを含めて計3人の子育てに追いまくられているマーロ。そんな彼女の疲労困憊ぶりを見るに見かねた兄弟が、夜の子守りを引き受けてくれるナニーを連れて来てくれるのですが…といった展開から…、



ブレードランナー2」(2017年10月世界公開)のマッケンジー・デイビスが演じるナニーのタリーと出会ったマーロは、まだ若いのに思慮深く、かつ果敢で、驚きに満ちた乳母との間で絆を育んでいくことに…!!といった次第で、まだ未確認情報ですが、生活に疲れた中年女性を演じるために、シャーリーズ・セロンはあえて約15㎏も体重を増やして、ご覧のように、いわゆるオバサン体型になってしまったそうです…!!、オスカーの最優秀主演女優賞に選ばれた意欲作「モンスター」(2003年)で、主人公の実在の殺人犯になり切るために増やした体重は約13㎏でしたから、仮りに故意の肥満が事実の場合、この「タリー」で、自己最デブの記録を更新したことになるので、再び、オスカー像を握る勝負に打って出たのか…?!とも理解できるかもしれませんね…!!















Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...