Photo : 悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」のロンドン・プレミアの福原かれんちゃん ! !


福原かれんちゃんが大抜擢されたカタナ=山城たつ役は、キャラクターの設定に忠実に日本人の福島リラ、つまり、ウルヴァリンの女用心棒が起用されて、テレビシリーズの「アロー」でも登場しているわけですが、役作りの参考として、それを観た結果、モノマネをしてしまうのが怖い…と思ったので、福島リラのカタナぶりは、あえて観ず、コミックを読み込んだり、サムライ映画をたくさん観ることで、自分なりのカタナ像のキャラクターを創っていったそうです!!、DCコミックスのファンの方としては、まさに日本人が演じたテレビ版のカタナと、かれんちゃんのカタナを観比べるのも楽しみな悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は、今週末の8月5日から全米公開です…!!










Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA