Thursday, July 7, 2016

Video : 悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビーがオーストラリア出身だけに、4分間で手短に教えてくれる、オージーならではのスラング50連発


来月8月5日に全米公開の悪のヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」のプロモーションとして、ヴァニティ・フェア最新8月号のグラビアに登場したハーレー・クインのマーゴット・ロビーが、その写真撮影の合い間に、彼女の地元オーストラリアのスラングを50ワードも教えてくれました!!と言っても、用意された言葉のうち、クイーンズランド州ダルビー出身の彼女にとっても、初耳のスラングや、すでに死語のようなものまで含まれていたので、厳密には50ワード以下ですが、この夏にオーストラリア旅行に行く予定です!!といった方は、しっかりとハーレー・クイン先生の解説を聴いて、現地に出かけた際は、ちゃんと悪人らしく…ではなくて、地元の人らしく振る舞ってください…!!






ハーレー・クイン先生の解説をとても全部は通訳できませんが、ビールは “スタビー(Stubby)” だとか、バーベキューは “ バービー(Barbie) ”、蚊は “ モジー(Mozzie) ” といったスラングは、誰でも問題なく、フツーに使えそうですね…!!