Photo : エミリア・クラーク


CIAの昨日の全米映画ボックスオフィスBEST10でお伝えのように主演女優をつとめた恋愛映画「ミー・ビフォア・ユー」が、興行的に及第点だったばかりか、出口調査でも最高の “ A ” の評価を与えられるなどしたことで、昨2015年夏の「ターミネーター:ジェニシス」の失敗を彼女なりの明るい個性を発揮して、取り返した…!!と言ってあげられそうなエミリア・クラークです…!!











Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA