Tuesday, June 21, 2016

Photo: 自分のことを女優として大事に育ててくれた絆からして、パパも同然のローランド・エメリッヒ監督と完成した「インデペンデンス・デイ : リサージェンス」のLAプレミアの晴れの席で号泣しちゃった健気なジョーイ・キングちゃん !!


「ザ・ダークナイト・ライズス」(2012年)に抜擢してくれたクリス・ノーラン監督も、「オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル」(2013年)に起用してくれたサム・ライミ監督も、誰だって自分のペースに巻き込んでしまう天真爛漫なジョーイらしく、最初は投げキッスを飛ばしてくれたりしていたのですが、2013年公開の「ホワイトハウス・ダウン」以降、自分のことを必ず起用してくれるようになったローランド・エメリッヒ監督の業績が讃えられ、「インデペンデンス・デイ : リサージェンス」のプレミア上映が行われたTCL・チャイニーズ・シアターに手形と足形を刻むセレモニーを見るにつれ、思わず号泣してしまいました…!!



足形をとったあと、プレミア上映の本番では靴を履きかえたローランド・エメリッヒ監督の靴ひもをキチンと結び直してあげたジョーイ・キングちゃんの健気な姿を見れば、この父と娘のような二人の映画は観てあげたいな…と思わずにはいらない「インデペンデンス・デイ : リサージェンス」は、今週末の6月24日から全米侵略です…!!