Wednesday, May 4, 2016

Photo : 自分がちょっと売れてるからって、天狗になって、傲慢に振る舞うサイテー女優のクロエ・モレッツちゃん ! !


再来週末の5月20日から全米で封切られる隣人トラブル・コメディの続篇「ネイバーズ 2 : ソロリティ・ライジング」のプロモーションとして、Glamour 最新6月号のグラビアに登場してくれたクロエ・モレッツちゃんですが、悪役のビッチのハレンチ女子大生シェルビーになり切る役作りに没頭した結果、すぐには本来の自分に戻れなくなってしまったらしく、写真撮影の時には、かなり荒れていたようです…!!、Read more の後で、あろうことか、チーム・クロエの大事なメンバーにして、親友でもあるメイク担当のマイさんに怒鳴りつけているほか、写真撮影のスタッフに無理難題をふっかけて、やりたい放題の傲慢なサイテー女優のクロエ・モレッツちゃんの天狗ぶりのビデオをお楽しみください…!!





クロエ・モレッツちゃんは出演作品を選ぶ一つの基準として、演じる役の人柄が自分とは全く違う正反対であること。素の自分に近い等身大の役柄では演技にはならない…


…と語っていたので、ファンの方には言うまでもありませんが、けして、こんな風に傲慢であるわけがなく、本来のクロエ・モレッツちゃんは、スタッフの人たちが最も仕事がやりやすいと感じる気さくなスターのひとりですね…!!