Photo : エリザベス・オルセン


CIAの今朝の全米映画ボックスオフィスBEST10でお伝えのように、「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」が、いきなり、1億8千万ドル超のメガヒットになったリジーです!!、スカーレット・ウィッチとしては、前作「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)の数字は超えられなかったことになりますが、先輩のブラック・ウィドウが、ハリウッド版「攻殻機動隊」の実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(2017年3月31日全米公開)の撮影で不在の穴を埋め、プロモーションの前面に立って、頑張っただけに、まだ暫定とは言え、「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」が今年最高の封切りヒット!!の王座に着けたのは、大変によかったのではないでしょうか…!!、お疲れさまでした!!











Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA