Tuesday, May 31, 2016

【CIAリーダーのみなさんへのお礼のお知らせ】


おはようございます。いつも、お世話になっています。映画諜報部員のビリーです。昨日はホテルにチェックインするなり、疲れ切って、眠ってしまい、あまり更新することができませんでした。申し訳ありません。と書けば、いきなり何の話かと思われそうですが…、ちょうど2週間前の火曜日(5月17日)にお伝えさせて頂いた新居の建物の事故により、引っ越したばかりなのに、また急に引っ越すはめになった災難の続きです…。



一昨日にクロエ・モレッツちゃん写真を紹介するのにあわせ、カレンダーにふれたように、北米で今日の週明け月曜日(5月30日)が、メモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)の祝日のため、ふだんの週末よりも、お休みが一日多いロング・ウィークエンドなので、通常であれば、目新しい映画のニュースの話題は飛び出さないであろうタイミングですから、この機を利用して、再引っ越しを決行させて頂くことにしました。その都合から先週末は、たくさんの荷物を送りだす多忙により、ロキのトムさん007に就任?!の記事も詳しく書けず…と言っても、バトンタッチに向けて事前交渉をしてるらしい…というだけで、特に詳細もないのですが、いずれにしろ、ご迷惑をおかけしています。


現在は事故物件から、ようやくホテルに移って、ひと安心なのですが、これから飛行機で移動し、また都会の真ん中に戻って、またホテルに泊まって、それから、あろうことか(苦笑)、約2か月前の3月末まで暮らしていた元いた場所の建物に舞い戻ります。
そのため、今しばらく、バタバタとするので、更新のペースが滞ってしまうかもしれませんが、今回の災難については、映画館よりもビーチの方が近いところに引っ越した僕に、映画の神様がお怒りになられ、また元の場所に連れ戻すことにした個人的なバチ?!なのに、励ましのお言葉や、お見舞金まで送ってくださった読者の方までいらっしゃり、本当に返す言葉も出てこないほど恐縮して、感謝しています。また、僕が以前にSOHOしていた部屋は、すでに別の人が利用しているので、部屋こそ変わってしまうものの、急に舞い戻るハメになった事故の事情を汲んで、旧住所なのに新居?!のオーナーや、不動産業者の方が諸経費の割引きと賃料の値引きまでしてくれて、助かりました。
なので、半月前に死ぬかと思った僕は不運で、完璧にツイてないのかと言うと、けして、そうでもないだろうと慰められ、今ではむしろ、CIAを継続できてるばかりか、大勢の方々からご支持を頂けている自分は、身に余るラッキーに違いないと感激しています。

ですから、そうした皆さんのご支持に応じられるよう、自分にできる精一杯の努力を続けていかなければならない…と、あらためて決意している所存ですので、何卒、引き続き、CIA / B面をお楽しみ頂ければと思います。どうぞ、よろしく、お願い致します!!

Beautiful Photo by Anya Yukhtina