Tuesday, May 17, 2016

【CIAリーダーのみなさんへのお詫びのお知らせ】


いつも、CIA/B面をご愛顧頂き、ありがとうございます。ここ数日、更新ペースが遅い…記事の数が少ない…さては、ビリーさんは何をやっているのか…?!と、常連の方は薄々、勘ぐっていらっしゃるかもしれませんが、実は先週末に事故がありました。



約2か月前の3月下旬に、SOHOの住まいを引っ越しますとお伝えしたのを覚えてくれていらっしゃる方もいるかと思いますが、その新しい部屋がある建物に暮らす別の住人が事故を起こしたことで、新築なのに建物自体に、いきなり支障をきたしてしまい、住居には適さなくなったため、不動産業者の側から返金を申し出られて、緊急にまた引っ越しをしなければ仕方がない…という、実にトバッチリの踏んだり蹴ったりの状況下に現在、置かれています…。


なので、とにもかくにも、解いたばかりの荷物をまた箱に詰め直す作業に必死なのですが、移動のためのフライトや、一時的に滞在先になるホテルも決めなければなりませんし、もちろん、新たな住まいの引っ越し先も至急に必要です。しかし、新たな拠点になりえる転居先と言っても、現状では検討の余地すらないので、とりあえず、3月まで居た元の場所に戻れるように、同物件を管理する不動産業者の方との交渉を進めています。

この突然に降りかかった、まさかの再引っ越しの災難を乗り越え、本来のペースを取り戻して、また映画のワクワクの楽しいお話だけをできるように、ぼくは最大限より以上の努力を続けますので、少しの間のご辛抱とご理解を頂ければ…とお願いしつつ、自分が蒔いた種ではないとは言え、あり得ないトバッチリを食らうことになった、とんでもない運の悪さをお詫びしておきます…。


でも、まぁ、起きてしまったことは、もうクヨクヨしても仕方ないので、あえて飛行機が墜落した家に住むことに決めた「ガープの世界」のロビン・ウィリアムズ(↑ 動画)のように考えれば、この先はもう事故に巡りあうことはないじゃん!!と、ラッキーにつながる前向きの不幸と考えるようにしているので、CIAは、ビリーさんがなぜか、次々とぶち当たってしまう、訳のわからないトラブルのハプニングも、映画みたいでおもしろいですよ…!!と、みなさんも愉快に受けとめて頂ければ、幸いです。