Photo : アレクサンダー・ペイン監督のSF映画「ダウンサイジング」を撮影中のマット・デイモンとクリステン・ウィグ ! !


ジョージ・クルーニー主演の「ザ・ディセンダンツ」(2011年)や、ブルース・ダーン主演の「ネブラスカ」(2013年)といった良質なドラメディの作り手として知られるアレクサンダー・ペイン監督が、そもそもは「サイドウェイ」(2004年)でコンビを組んだポール・ジアマッティを主演に起用するつもりだった社会風刺のSF映画「ダウンサイジング」を、カナダのオンタリオで撮影中のマット・デイモンとクリステン・ウィグです…!!



マット・デイモン扮するオマハ出身の主人公が、自分の規模を縮小することができたら、今よりも良い人生を送ることができると考え、どうやら、小さくなるらしい何かの施術?!を受けて、小さな人たちが集った小さな世界に加わることになるのですが…!!という、あらすじだけを読んでも、小さくなるの意味がピンとこないので、実際のところ、どういう社会風刺のSF映画なのか…?!、ちょっと気になる作品ですね…!!、当初はリース・ウィザースプーンが、マット・デイモンのお相手だった「ダウンサイジング」は北米で来年2017年12月25日のクリスマスに公開の予定です…!!





マット・デイモンと同じシャツを着ているスタッフの人は、恐らく撮影準備のリハーサルで代役をつとめるダブルを兼ねているんでしょうね…!!


Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA